Adobe Game Developer Tools リリース!

スポンサーリンク

まだ、何も弄っていませんが、「Adobe Game Developer Tools」が今朝未明発表されました。

Adobe Scout、Adobe Gaming SDK、Flash C++ Compilerの3点セット。Creative Cloud無償メンバーシップでも使えるようです。

で、よくみたら、Flash Builder 4.7もついに登場。どっか行ってしまわれたかと思ってましたが、ここで登場しました。

日本のランディングページは、こちらの模様↓
http://www.adobe.com/jp/joc/gaming/gamingtools.html

そして、ダウンロード&インストールはこちら↓
https://www.adobe.com/jp/products/gaming/tools.html

そして、さらに注目すべきは、「Gaming SDK」に含まれるiOS向けのANE達。どこかで有料で買うようなANEが揃っているっぽい!
http://www.adobe.com/jp/joc/gaming/gamingsdk.html

  • Game Center
  • In-App Purchase(アプリ内課金)
  • StageAd(iAds)
  • Beta Testing(追記 2013.01.07:これについてはこちらも)
  • Social(Facebookなど)

こりゃ、AIR for iOS、、まだまだいけますね!

追記:リリースに合わせてAdobe Scout記事が公開されました↓
Adobe Scoutの応用的なテクニック

コメント

  1. […] 追記(2012.12.04):「Adobe Game Developer Tools リリース!」こちらの記事にありますが、Adobeから無償で提供されているGaming SDKには、アプリ内課金のANEが含まれているようです。 […]

  2. […] このたび(2012年12月)、Adobe AIRにおいても、Gaming SDKというのがリリースされ、その中にTestFlightに対応したANEが含まれていて、これはとりあえず触ってみないわけにはいかないと思いま […]