MUSHIKAGO APP : CheerMeUp for iOS/Android

スポンサーリンク

昨年の夏から半年間の期間をかけて、実際に利用しながらアップデートを繰り返してきたFacebook用アプリ「MUSHIKAGO CheerMeUp(ベータ版)」のiPhone版をリリースしました。無料です。

アプリ情報はこちらのポータルサイトから
(「いいね!」してね)

MUSHIKAGO CheerMeUp : GPSで移動距離を記録して、その総距離をルート検索に置き換えて、擬似的な旅を楽しむアプリ

Androidマーケットではアルファ版の初期段階から公開してきましたが、このたびベータ版とし、Apple App Storeからもリリースしました。今後も常にアップデートを繰り返していく予定です。

アルファ版の段階では「ほめられて伸びる人のためのアプリ」という名称でしたが、ベータ版のタイミングで「MUSHIKAGO CheerMeUp(チアミーアップ)」という名称に変更しました。
これは現在日本語対応のみですが、将来的にマルチ言語に対応する予定だからです。

画像をFacebookに投稿するだけのアプリですが、その画像ははっきり堂々と「今日は○○も○○しました!」と書かれていています。この投稿に対して友達から「いいね!」をもらって明日もがんばる、という継続のための支援ツールです。

もともとは、「継続は力なり」と聞いてそれはわかっていてもなかなか続かないという人(自分)向けに作ったものですが、特定の行動だけではなく、健康的な日々を過ごすために「よい」と思うこと全般を取り扱うようになってきました。その中にはストレス解消系のものなども含まれています。

この行動をこのアプリでは「Job」と呼んでいて、現時点のJobの一覧は以下の通りです。

「歩きました」
「走りました」
「腹筋しました」
「運動しました」
「部屋掃除しました」
「勉強しました」
「料理しました」
「禁煙しました」
「節煙しました」
「仕事しました」
「納品しました」
「練習しました」
「開発しました」
「遊びました」
「楽しみました」
「ゆっくりしました」
「休憩しました」
「癒やされました」
「味わいました」
「読書しました」
「終えました」
「完成しました」
「成し遂げました」
「買い物しました」
「吐き出しました」
「移動しました」

以下、ストアに記載したアプリの概要ですが、コピペしておきます。

—- 概要
Facebookの友達に支えられながら、自分のゴールを目指し、毎日がんばるための支援ツールです。
何気なく過ごす日々の中で自分なりに頑張った事があったら気楽にこのアプリを使って投稿しましょう。 きっと些細な事であってもあなたの友達が「いいね!」って応援してくれます。

「歩きました」「料理しました」「運動しました」「仕事しました」「休憩しました」「買い物しました」 などなど、さまざまな「Job」の中から自分がやった事を選び、その量や時間帯、気持ちなどを添えて、 気軽にFacebookに投稿する事ができます。カメラロールにある写真を添付する事もできます。

「Job」は今後もバージョンアップとともに増えていきます。また、「頑張った事」だけではなく、 生活するために必要な「休息」や「ストレス解消」といった事もこのアプリでは大事な事としてサポートしています。

※「ほめられて伸びる人のためのアプリ」「ほめ伸び」と呼んでいましたが、 このたび正式名を「MUSHIKAGO CheerMeUp」とする事にしました。