FlashProにおいてもCreative Syncが行えそう。チーム間での素材の受け渡しが進化するぞ。

スポンサーリンク

01

FlashProユーザにも朗報です。FlashProにもCreative Cloudライブラリが搭載されるようです。つまりそれは、FlashProにおいても、Creative Syncが行えるということになります。

ADOBE MAX 2015 基調講演プレイバック!

↑この基調講演の最初の方にCreative Syncを利用したチームワークのデモがありますが、これと同様のことがFlashPro作業でも行えるということになります。FlashProにおいても、アニメーターとデザイナーの間等で、素材の受け渡しなどがとてもやりやすくなるということになりそうですよ!もうDropBoxいらないんでないかい?

追記(2015.10.29):まとめ記事アップされました↓

2015年10月に開催されたAdobe MAX 2015ではFlash Professional CCのセッションが7講演あり、それらのセッションでFlashの最新事例や新機能が紹介されました。本記事...

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。