紹介アプリ:画像や動画を集めるのに便利「Video Transfer」

スポンサーリンク

いやー、これは神アプリ。
iPhone – iPad – PC 間で写真や動画の転送が自由にできます。
僕の場合、こういうブログを書くのにiPhone、iPadのスクリーンショットをMacに集めるのがなかなか大変だったんですよね。
これを使うと、Macのブラウザで指定されたURLを叩けば、まとめてMacにダウンロードできます。あまりしないけど、逆にMacの画像をiPhoneに送ったりも。いやー、便利。
同じネットワーク内にすべて接続しておく必要があります。

iPhoneで起動するとこんな感じ。

01

カメラロールの写真を表示して、、

02

複数選択。

03

「Send」ボタンを押すと、iPadかComputerへ送れます。

04

URLが表示されるので、

05

パソコンのブラウザでそのURLを叩きます。(同じネットワーク内で繋がってる事を確認)

06

iPadに送る事もできます。こんな感じ。

07

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。