本紹介:Amazonレビュー書きました→詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート

スポンサーリンク

[追記:2013.10.31] Xcode5 + iOS7対応版が新しく出ましたので、そちらのリンクを追記しておきます。

です。

以下は、それ以前の書き込みです。

————-

アマゾンのレビューは初めて書いたのですが、大重さんのObjective-C本がオススメなので、改めてここで紹介します。(これを機に、いいもの見つけたら今後もアマゾンレビューを書いて行こうと思います。)

アマゾンレビューに書いた引用

大重さんのActionScript3.0入門ノートを読んできた人、だけでなく、ActionScript3.0はわかるけど、Objective-Cはこれからという人にはちょうどいい本です。
ActionScriptとの違いが書かれているわけではありませんが、今までASの本を書かれてきた大重さんならではのテンポで、大事なポイントは押えつつ、サクサクとXcodeでの開発の全体感がつかめるようになります。
最初のPART1(30ページ以内)で、とりあえずiOSシミュレータで動作する簡単なアプリをひとつビルドします。たったこれだけでもXcodeでの開発の流れはつかめます。
PART2の後半でもうオブジェクト指向プログラミングの基礎に入り、その後、Xcodeならではの機能を交えて学習していきます。
実際にMacを前にせずとも、本だけで読んで理解して行けると思います。