「Adobe Creative Suite Cleaner Tool」なんてのがある

スポンサーリンク

Adobe CS6系やEdge製品系は、Adobe Application Managerに頼ってインストールしているので、一度、インストールトラブルにあうと解決が難しそう。
プレビュー版を削除する際に「手動でアプリをゴミ箱に捨てる」とか、これやっちゃダメ。アンインストーラを失って正規版が入れられなくなったりするケースがあるようです。
そんな時に役立ちそうなのがこれ。

Adobe CSシリーズ系だけでなく、Edge Animate Preview版などEdge製品にも使えるらしいです。

Adobe Creative Suite Cleaner Tool

Adobe Creative Suite Cleaner Tool は、Adobe Creative CloudAdobe、 Creative Suite 3~6 のインストール時に発生する問題の解決に役立ちます。このツールをを使用することにより、プレリリース版やベータ版などを含む、Creative Suite 製品のインストール情報を消去することができます。Adobe Creative Suite Cleaner Tool は、インストールされている旧バージョンの Creative Suite 製品には影響を及ぼさないよう設計されていますが、旧バージョンを含めて全て削除することも選択することができます。

どうしてもアプリが起動できなくなったり、起動してもすぐ強制終了してしまう、プレビュー版を正しくアンインストールしなかったために正規版インストール時にエラーが出てしまう、とか「アプリを一度完全にアンインストールしてから、再インストールを試したい」という際に使えると思います。どうしようもなくなったときに救われるかもです。お試しを。

コメント

  1. dankan より:

    おかげさまで なぜかインストールされている扱いになっていたFireworksCS6をアンインストールできました。ご紹介ありがとうございました。

  2. 目からうろこです。
    謎が解けました。
    ありがとうございます!