iOS : アプリケーションの優先審査

スポンサーリンク

時期が時期だけに、優先してほしいというケースもあるかと思います。

アプリケーションの優先審査

正当な理由がある場合は、アプリケーションの優先審査をリクエストできます。このような理由の例としては、App Store で公開したアプリケーションに存在する致命的なバグの修正や、デベロッパが直接関係するイベントのタイミングに合わせたアプリケーションのリリースなどがあります。

緊急バグ修正
App Store で公開したアプリケーションに存在する致命的なバグを修正するためのアップデート版を提出した後、これに対する優先審査をリクエストする場合は、必ず、アプリケーションの現行バージョンでそのバグを再現する手順も提出してください。

開催日が迫っているイベント
特定のイベントに関係するアプリケーションについては、アプリケーションのリリーススケジュールを iTunes Connect で設定しておくことをお勧めします。ただし、アプリケーションがまだ審査中で、そのイベントの開催が差し迫っている場合は、アプリケーションの優先審査をリクエストできます。リクエストを提出する際は、そのイベントの情報と日付、およびイベントとアプリケーションとの関係も明確にすることが重要です。

注意:優先審査の対象は限られているため、すべてのリクエストが優先されるという保証はありません。優先審査をリクエストするには、こちらからサインインしてください。

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。