CheerMeUp プレリリースプログラム開始! : GPSで移動距離を記録して、その総距離をルート検索に置き換えて、擬似的な旅を楽しむアプリ

スポンサーリンク

数年ぶりにアップデートを予定している虫カゴアプリ「CheerMeUp」のプレリリースプログラムを開始しようと思います。プレリリースプログラムとは、ベータ版の段階でプログラムに参加していただける方を募集し、正式リリースまでに大きな問題を見つけ改善する、開発段階においても終盤に行われるものです。今回は初のApple TestFlightを使って、一般募集してみようと思います。(応募方法はこちら

※ 現在のところ iOS版 のみです。

00 01

今回のCheerMeUpは、Xcode+Firebaseで開発しています。このMUSHIKAGO APPS MEMOというブログは、本来、こうした虫カゴアプリの開発用備忘録として誕生したものでした。プレリリースプログラムに参加して、ぜひ、XcodeとFirebaseを使ってどんなことができるのかを実際に試してみてください。

速報!我が心の師匠、大重美幸さん著書「詳細! Swift 4 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 4 + Xcode 9対応」を2名の方に、今回プレリリースプログラムをご応募いただいた中から抽選でプレゼントいたします!応募する際に、最後の質問で「Swift本プレゼント希望」にチェックしておいてください。(日本在住の方限定)

※ Swift本プレゼントキャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

CheerMeUp version 2.4(β版)とは

過去にリリースしたCheerMeUpとは大きく形態を変え、今回のCheerMeUpは、GPSを使って移動距離を正確に記録することができるようになっています。そうして蓄積した総距離を、ルート検索した道のりに置き換えて、擬似的な旅を楽しむようなアプリです。はたしてそれが毎日のワークアウトのモチベーションに繋がるものか、もテストしてみてください(アプリ作者もテスト中)。

アプリの簡単な流れを書くと、

  1. アプリを起動して、すぐボタンをポチってGPS記録開始。その後はポケットに入れてトラッキング。

     02 a

  2. 蓄積した距離の総距離を

    b 03

  3. 設定しておいた道のりに置き換えて、現在位置の様子を画像で書き出す。

      04 05 06

といった具合です。

※ 詳しいアプリの使い方は、改めてブログで書いていく予定です。

プレリリースプログラムへの応募方法

応募は下のGoogleフォームを使ってご氏名とメールアドレスをお知らせください。こちらでApple TestFlightへの登録を行い、その仕組みを利用して、UDID等をお知らせいただくことなく、そのまま期間限定でiOSへインストール可能なアプリをお渡しする事が可能です。TestFlightというApple製のアプリから直接インストールする感じです。

ご興味のある方はぜひ応募を!

URL : https://goo.gl/forms/IrUxWWpHGUmt99L23

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。