アプリ紹介:重複画像を見つけて削除「Photos Duplicate Cleaner」

スポンサーリンク

何万ものデジタル写真を保管していると、全く同じ写真なのに、ファイル名が異なって存在していたりすることがあります。写真アプリからフォルダに書き出した場合などは、全く同じファイル名だったとしても、何も聞かれずにファイル名に「(1)」といった数字が追加された状態でどんどんファイルを増やして書き出されてしまいます。

容量無制限のフォトストレージ「Amazon プライム・フォト 」にMacの写真アプリで保存してきた写真をバックアップする
先日の1月21日にAmazonプライム会員向けに過去最大級の朗報が入ってきました。なんとPrime会員であれば、写真を無制限にクラウド上に保...

で Amazon Cloud Photoへすべての写真を大量にバックアップする作業の際も、だいぶ同じ画像が重複して存在していました。その際に、重複画像を見つけて削除するのに使ってみたユーティリティが「Photos Duplicate Cleaner」だったので、その作業の流れをMEMOしておきます。

00

Photos Duplicate Cleaner

まず、Mac App Storeから「Photos Duplicate Cleaner」をゲット。

「Photos Duplicate Cleaner」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。macOS @@minimumOSVersion@@以降対応の「Photos Duplicate Cleaner」をダウンロードして、Macでお楽しみください。

01

写真アプリのライブラリにも対応してたんですね!ライブラリからフォルダに書き出してしまってから、このアプリを見つけたので、今回はフォルダを指定してみます。

02

今回のこのフォルダ、かなりの量の写真が入っています。ちゃんと処理できるのだろうか。。

03

いや、だいーぶ時間はかかりましたが、ちゃんと処理している模様。2万以上の画像を確認中。

04

そして、結果がずらっと出ました。いやー、数が多い!

00

7000件もの重複が見つかりました。お、意外と「ファイル名は違うけど、まったく同じ写真」ってのも見つけてますね。撮影日とファイルサイズが一致しているものは確実に見つけてくれてますね。

00 1

そして、この重複グループがリストできたら、これら左右のどちらかをマークしていかなければなりません。こりゃ、ひとつひとつ見てられんぞ。

と思ったら、どうやら、オートマークという機能があるようです。条件に従って、どちらかをマークしてくれると。

05

この条件をいろいろと試してみたのですが、

06

僕の場合、見た感じの規則性としてすべて左側をマークしたいのですが、どうしても逆の方を選びやがります。。マークを入れ替えるような機能があればよかったんですが。。

ここはかなり裏技ですが、強引に左側を選択する方法として、すべてを選択してから、左側の画像の上でコンテキストメニュー度出して「マーク」を選択すると、すべてのグループで左側が選ばれました。

07

あとは、ゴミ箱ボタン「ゴミ箱マークされた」を押します。

08

無事7千枚近くの画像を削除しました。

09

念のため、もう一度、同じフォルダを指定して試してみます。ひとつも見つけられないはず!

10

よし!ちゃんと重複ファイルを削除できたようです。

11

日本語おかしなところはありますが、わりとちゃんと使えました。

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。