蟲籠式(きっかけ編):くまのプーさん「スグモドルの歌」

スポンサーリンク

オウルの空想のせいでプーさんの仲間みんなでデタラメに作り込んでしまった架空のモンスター「スグモドル」(Backson)の歌(日本語吹替版で)。

DVDも観てみてほしいのですが、特にこのシーンのアニメーションは2次元アニメで演出されてて、そのデフォルメ感がとてもいい感じです。

メインテーマも泣けます。

僕は、この曲(といってもオルゴール)をリピートしながら毎日おむつ替えの日々を過ごしてたわけです。

きっかけ編

最後の最後まで映画を観るとわかるのですが、実はスグモドルはとてもやさしくて、おっちょこちょいなモンスターなんです。そんなスグモドルが大好きになってしまった息子なんですが、プーさんの仲間達のぬいぐるみはたくさんあるものの、さすがにスグモドルがない。。。そこで「ちょっと待ってろ、父ちゃんが今作ってやる」(実際に口には出していません)ということで、父ちゃんの夜中作業だけの極秘プロジェクトが始まりました。誕生日の朝にサプライズでプレゼント。その様子はBehance↓で。

backsoon
https://www.behance.net/gallery/14090265/-(The-Backson)

Sewing craft : Winnie-the-Pooh, The Backson

スグモドル (The Backson)

Sewing craft : Winnie-the-Pooh, The Backson

これがきっかけで「ちょっと待ってろ、父ちゃんが今作ってやる」シリーズが始まるのでした。

Behance は、埋め込みコードないのね。。こりゃ、なんとかせねば。。 http://embed.ly/でEMBEDしてみました。

東京造形大学卒業後、マクロメディア(現アドビ システムズ)に入社。Quality AssuranceやテクニカルサポートマネージャーとしてFlash、DreamweaverなどのWeb製品を担当。独立後、虫カゴデザインスタジオ株式会社を設立。最近は、ZBrush、Xcode(Swift)、Firebase、Unity、Adobe Creative Cloud関連にフォーカスしています。モバイルアプリ開発情報を主としたブログ「MUSHIKAGO APPS MEMO」の中の人。