パンダでお馴染みのTinyPNG

スポンサーリンク

パンダがいるので一度使ったら忘れないTinyPNG。驚くほど小さくなったファイルサイズの割にキレイな画像を仕上げてくれます。(グラデーションの多いものとか、画像によっては使えない場合もありますが)

Make your website faster and save bandwidth. TinyPNG optimizes your PNG images by 50-80% while preserving full transparency!

00

サイトを開いて、ドラッグ&ドロップでPNGを置くだけという手軽さもいいですね。複数のPNGをまとめて置いちゃいましょう。

01

圧縮後は、パンダがバンザイして喜んでくれますが、これがカワイイという声は僕の周りでは聞いた事がありません。
その後は地味ですが、「download」のリンクを押してひとつひとつゲット。

02

アプリのスプラッシュスクリーンを編集しやすくFireworks PNGで作っておいて、その「.fw.png」をそのままTinyPNGでコンパクトにするっていうのも、ものによってはいいですね。

そしてよく見ると「TinyPNG API now Available」という文字が。
メアドとフルネームを入れると登録でき、メールに送られてくるリンク先へ行くと登録完了。Developer用にこのAPIが用意されています。
月に変換する量によってプランもいくつかあり、500回/月以下であれば無料。

05

まだ試していませんが、サンプルもいくつかあり、面白そうです。
https://tinypng.com/developers/reference

  • Node.js
  • PHP with fopen
  • PHP with curl
  • Python 3
  • Ruby
  • C# with .NET

また時間あるときにでも、これをアプリに組み込むとかやってみたい。